Round.11 ベルギーグランプリ
予選/決勝結果


日付:2015年8月22日 予選
 2015年8月23日 決勝
サーキット:シルクワ・ド・スパ・フランコルシャン


◇予選

順位 No. 名前 チーム タイム
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1'47"197
2 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1'47"655
3 77 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ 1'48"537
4 8 ロメイン・グロージャン ロータス 1'48"561
5 11 セルジオ・ペレス フォースインディア 1'48"599
6 26 ダニエル・クビアト レッドブル 1'48"639
7 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ 1'48"685
8 13 パストール・マルドナド ロータス 1'48"754
9 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1'48"825
10 55 カルロス・サインツJr トロロッソ 1'49"771
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア 1'49"121
12 26 ダニエル・クビアト レッドブル 1'49"228
13 9 マーカス・エリクソン ザウバー 1'49"586
14 7 キミ・ライコネン フェラーリ -'--"---
15 33 マックス・フェルスタッペン トロロッソ -'--"---
16 12 フェリペ・ナッセ ザウバー 1'49"952
17 22 ジェンソン・バトン マクラーレン 1'50"978
18 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1'51"420
19 23 ウィル・スティーブンス マノー 1'52"948
20 98 ロベルト・メリ マノー 1'53"099

マクラーレン・バトンは、一連のパワーユニット交換のため、合計50グリッド降格
マクラーレン・アロンソは、一連のパワーユニット交換のため、合計55グリッド降格
ロータス・グロージャンは、ギアボックス交換のため5グリッド降格
トロロッソ・フェルスタッペンは、6基目のパワーユニット交換のため10グリッド降格
フェラーリライコネンは、ギアボックス交換のため5グリッド降格


◇決勝結果

順位 No 名前 チーム タイム差
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:23'40"387
2 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス +2"058
3 8 ロメイン・グロージャン ロータス +37"988
4 26 ダニエル・クビアト レッドブル +45"692
5 11 セルジオ・ペレス フォースインディア +53"997
6 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ +55"283
7 7 キミ・ライコネン フェラーリ +55"703
8 33 マックス・フェルスタッペン トロロッソ +56"076
9 77 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ +1'01"040
10 9 マーカス・エリクソン ザウバー +1'31"234
11 12 フェリペ・ナッセ ザウバー +1'42"311
12 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ +1周
13 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン +1周
14 22 ジェンソン・バトン マクラーレン +1周
15 98 ロベルト・メリ マノー +1周
16 23 ウィル・スティーブンス マノー +1周

最速ラップ:ニコ・ロズベルグ(メルセデス):1'52"416

◇決勝結果(リタイヤ)

No 名前 チーム 周回 トラブル
55 カルロス・サインツJr トロロッソ 32周 パワー低下
3 ダニエル・リカルド レッドブル 19周 パワー低下
13 パストール・マルドナド ロータス 2周 パワー低下
27 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア 0周 パワー低下



[ Back ]